7月
文月(ふみづき)
上旬〜下旬 ヘイケボタル 東吾妻町箱島
ワタスゲ 草津町芳ヶ平
7月下旬〜(8月中旬) コマクサ 草津町本白根

7月中旬〜(8月上旬) ノゾリキスゲ 六合村野反湖 

2018年(2019年情報未更新)

第11回嬬恋高原キャベツマラソン 詳細
ランナー 嬬恋村で第11回のマラソン大会が2018年は1日に開催されます。浅間山をバックにキャベツ畑の中を駆け抜ける高低差170mのコースで、夏秋キャベツ日本一を誇る丘陸地帯の景観を楽しみながら、ハーフ・10q・5q・2qの4種目を競います。

社会を明るくする運動強調月間 1日〜31日  詳細
ポスター犯罪防止と罪を犯した人たちの更生についての理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築こうという運動で、7月が強調月間となっています。吾妻郡内でも各町村の推進委員会によって街頭キャンペーンなどの広報活動が行われます。

JR中之条駅の風鈴 上旬〜8月31日
中之条駅の風鈴 夏の風物詩として、JR中之条駅ホームの風鈴飾りを紹介します。中之条駅の1番線ホームに風鈴が飾られ、涼風に揺られた風鈴の音色が楽しめます。風鈴の短冊には、中之条小学校児童の”夢”や”願い”をテーマにした絵や言葉が書かれています。

ミュゼで企画展”真田忍者と吾妻修験”
ミュゼ 中之条町歴史と民俗の博物館ミュゼ(0279-75-1922)で9月9日まで企画展として「真田忍者と吾妻修験」を開催。真田氏が吾妻一帯で展開した忍者・山伏などの諜報活動や巧みな計略を紹介しています。ミュゼは木曜と祝日の翌日は休館、開館時間:9時〜17時、入館料:大人\200-,子供\100-。問合せ:0279-75-1922

岩下祇園祭(東吾妻町)
岩下祇園の山車 東吾妻町で恒例の岩下祇園祭が行なわれます。2018年は、宵祭りが14日、天道様の御神列と4台の山車が練り歩く祇園祭の本祭りは、15日に行なわれます。疫病と害虫の厄払いとして始まったと伝えられています。以前は20日が本祭りでしたが、他の多くの祭りと同様に日曜日の開催となっています。

万座温泉「コマクサ祭り」(嬬恋村)
コマクサ祭り 万座温泉の空吹(からぶき)駐車場で、2018年は16日13時〜21時にコマクサ祭りを行ないます。抽選会・田代轟太鼓・つま恋キャベツ重さ&枚数当てクイズ・nature airline生演奏・夕涼み散策・キャンプファイヤー・星空観賞会などのイベントが行われます。

白根神社の祭礼(草津町) 17日18日 詳細
神輿 草津町の白根神社の祭礼が、17日、18日に行なわれます。これは、日本武尊を祀った白根神社の氏神祭りで、神社境内および湯畑を中心に行われます。露店も並び、町内各地区から繰り出された小若連による数十基の神輿が町内をにぎやかに練り歩きます。夜になると、湯畑に神輿が集結し、祭りのクライマックスを迎えます。

ぐんま天文台 夏休み特別観望日(高山村) 詳細
天文台 県立ぐんま天文台では、夏休み期間中(7月27日〜8月17日)の金曜日は特別観望日として、夜も予約なしで天体観望に参加できます。2018年の実施日は7月が27日、8月は3日・10日・17日。このほか、土曜・日曜・祝日も予約不要です。

2018年は8月11日に原町祇園祭(東吾妻町)
原町祇園祭 原町祇園祭は、東吾妻町を代表する夏祭りです。毎年7月26日に近い土曜日に行われてきましたが今年は8月11日に「東吾妻ふるさと祭り」との同時開催です。原町の商店街が歩行者天国となり、上の町・下の町・紺屋町・新井町の綺麗に飾られた4台の山車が勇壮に運行されます。

つまごい祭り Tsumagoi summer festival 2018 (嬬恋村) 28日
まつり 嬬恋村のビックイベント、夏を彩る「第40回つまごい祭り」が賑やかに開催されます。メイン会場は嬬恋村立東部小学校です。
 ますのつかみ取り・キャラクターショー・コンサートなど、様々なメニューで子どもから大人まで楽しめます。また夜空を彩る2000発の花火は迫力満点。問合せ:役場総務課0279-96-0511

茅ノ輪祭(東吾妻町) 28日
茅の輪くぐり 毎年7月の最終土曜日に東吾妻町矢倉にある鳥頭神社では「茅ノ輪祭」が行なわれます。この祭りは、山裾より刈ってきた茅(ちがや=イネ科の多年草)で輪っかを作り、これを鳥居につるします。そして「茅の輪(ちのわ)くぐり」をします。この茅の輪をくぐると、疫病から逃れられると言い伝えられている無病息災を願う珍しい祭りです。

箱島のホタル(東吾妻町)
東村のホタル 日本百名水に数えられる東吾妻町の箱島(はこじま)湧水。この箱島湧水を源とする鳴沢川では、7月初旬からヘイケボタルが見ごろです。箱島地区のホタル保護地は3ヶ所あり、地区の住民で組織する「ホタル保護の会」がホタルと人間が共存できる環境づくりに地道に取り組んでいます。車のライトやカメラのフラッシュ撮影など、ホタルや静かにホタル鑑賞する人への迷惑となる「心無い見物人」にならないよう十分なマナー遵守をお願いいたします。

群馬あがつま ぐんまちゃんの思い出めぐりスタンプラリー 1日〜11月4日 詳細
チラシ ぐんまちゃんの絵日記をヒントに隠したタイムカプセルを、吾妻の各町村公認キャラクターと一緒に探す宝探し風スタンプラリーです。集めたスタンプ数に応じて温泉宿泊補助券や特産品などの賞品が抽選で当たります。

宮沢池公園の「アサザ」(中之条町) 上旬〜
宮沢池公園 アサザ(浅沙)は、北海道を除いた各地の池や沼に生える多年草の浮葉植物です。湖底の泥中を、地下茎が横に這い、長い茎が水面に伸びます。葉は、卵形・円形で、水面に浮かび、夏には黄色の5弁花を咲かせます。花は、朝に咲き出して午後には閉じてしまう1日花です。このアサザは、環境省の「絶滅の危機が増大している植物」に指定されていて絶滅が心配されている花ですが、中之条町の宮沢池のアサザが日本野生種なのか西洋種かは不明です。水を浄化するアサザは、自然環境が良好な地域の象徴ともいえる存在です。

野反湖のノゾリキスゲ(中之条町) 中旬〜
野反湖 中之条町の野反湖では、7月中旬から8月上旬にかけて黄色の花「ノゾリキスゲ(一般的にはニッコウキスゲのこと)」が大群生します。野反湖は、人造湖ですが、「人造」と感じさせない大自然がいっぱいです。そして、登山道も整備されていますし、キャンプ場やバンガローもあります。空の青さに負けない真っ青な湖水は、日本海に流れています。

2018予定
上旬 第11回嬬恋高原キャベツマラソン 嬬恋村
16日 岩下祇園祭 東吾妻町
17日18日 白根神社祭礼 草津町
中旬 平五良・高橋百万遍 東吾妻町
中旬〜8月上旬 草津温泉サッカーフェスティバル 草津町
下旬の金・土 原町祇園祭⇒2018年は8月11日 東吾妻町
最終土曜 矢倉鳥頭神社茅の輪祭 東吾妻町
下旬 つまごい祭りTsumagoi summer festival2018 嬬恋村
下旬 万座温泉コマクサ祭り 嬬恋村

群馬県吾妻郡の地域情報は キララ★あがつま をご覧ください